松下電工製浄水器のリスク?

■浄水器のカートリッジの交換時期になったので、Panasonicブランドの松下電器ではないのだが、今まで使っていたNationalブランドの松下電工製品を本体ごと廃棄して、別メーカーの新品を購入した。楽天で最安値を検索しても、松下電工の交換カートリッジと某繊維メーカーの新品本体が同じ価格だったからだ。ところが某繊維メーカーの新品、浄水モードにして水を出して、水を止めると、本体からちょろちょろと水が漏れ出す。安物だけあって欠陥品か、と思ってよく説明書を読むと、カートリッジのフィルターに水がたまったままの状態にならないように、水を止めた時点でカートリッジの内部に残っている水をすべて排水する仕組みになっているとのこと。つまり、今まで使っていた松下電工製品の方が、フィルターの中に一晩、水がたまりっぱなしで雑菌の繁殖などのリスクが高かったわけだ。浄水器も気休めに過ぎないけれど、同じ気休めをするなら読者の皆さんも、よく考えられた製品を選択しよう。