中国語入力がかくも簡単だったとは

■Windows XPで中国語を入力する方法を、なんとなくインターネットで調べていたら、思ったより随分かんたんに入力できてしまうことが分かった。実際やってみると、あっけなくピンインで入力できる。まだ復習を始めて間もないので「あなたの名前は?」とか「私はフェイ・ウォンの歌が好きです」とか、他愛のない中国語しか入力できないのだが、簡体字がちゃんと画面に表示された。
残念ながらこのHTMLファイルはUnicodeではないので、この場で入力結果をお見せすることはできないのだが、某大手電機メーカに勤めていた頃、同僚の中国人が「Chinese Writer」というパッケージソフトをわざわざ自分のパソコンにインストールしないと中国語が入力できないというので、いっそのこと中国語版のWindowsにしようかなどと苦労していた5年前と比べると、隔世の感がある。たった5年しか経っていないのに隔世の感である。