ひそかに息絶えていたカラス

■以前、街を飛び交っている鳩は一体どこで人知れず息絶えるのだろうと書いたが、先日、朝の通勤に最寄の駅まで歩いていく途中、車道と歩道の段差のあたりにカラスが一羽、仰向けに翼を広げて息絶えていた。あたりには生ゴミを漁りにカラスが何十羽と乱舞しているのに、その一羽だけが静かに息絶えていた。燃えるゴミからヘンなものを食べたに違いない。そうでなければ鳩と同じように、カラスもきっと人目につかない場所を選んで、ひっそりと死ぬはずだから。