高橋伸夫『虚妄の成果主義―日本型年功制復活のススメ』

高橋伸夫『虚妄の成果主義―日本型年功制復活のススメ』(日経BP社)を読んだ。新刊である。すべての日本企業の人事部員が読むべき本。
すべての日本企業は今すぐ成果主義と呼ぶことができるあらゆる種類の人事制度をやめなければ、5年後、「どうしてうちの会社はこんなことになってしまったのだろう」とため息をつきながら5年前のこの本の存在を知って自分の無知を呪うことになるだろう。
この手のタイトルの本にありがちなセンセーショナルな内容では決してなく(一部あまりに軽妙な筆者の文体がそう思わせてしまう箇所もあるにはあるが)、ある程度評価の固まった過去の経営学の理論にもとづいた非常に論理的で緻密な背景を持った内容の本。読者のなかで会社員として働く人も必読。