ドイツ語検定2級一次試験合格

■この秋、独検2級を受験して筆記試験はおよそ8割だったが聴き取り試験は1問しか正答していなかったのですっかりあきらめていたのだが、一次試験の合格通知が届いていた。「今期合格最低点 56.40点」で僕の得点は66.86点。中途半端な点数になっているのは172点満点を100点満点に換算しているためらしい。
56.40点でも合格するのだから随分甘い判定だが、二次の面接試験はたったの5分間。いったい何を聞かれるのだろうか。名古屋でフランス語検定2級の面接を受験したときは「今朝何時に起きたか」「仕事は何をしているのか」「休日は何をしているか」といった非常に基本的な質問を日本人からフランス語で問われて、最終的にはデリダやドゥルーズの本を読むのが趣味だなどと好きなことをしゃべって合格してしまったのだが、今度はフッサールの『イデーン』をドイツ語で読んだことがありますとかなんとかしゃべって帰ってくることになるのだろうか。