小学館『独和大辞典』を購入

■Yahoo!オークションで購入した小学館『独和大辞典』(コンパクト版)が今日届いたのだが、豊富なイラストがなかなかおちゃめでかわいい。例えばder Rummelplatzという単語(=縁日などの移動遊園地)をひくと、移動遊園地のイラストがページの半分を使って描かれており、das Karussell(回転馬車)、das Kettenkarussell(=鎖の回転馬車=飛行椅子)、das Bierzelt(=ビールのテント=仮設ビアホール)、das Riesenrad(=巨大な車輪=観覧車)、der Kraftmesser(=力くらべ器。思い切り大きなハンマーを振り下ろしておもりがどれだけ跳ね上がるかで力くらべをする遊具のこと)、die Geisterbahn(=乗り物に乗ってまわるお化け屋敷)、die Rostbraterei(=グリル食堂、焼き網で焼いた食べ物を出す露天商)、das Kasperletheater(=人形劇)、das Lachkabinett(=笑い+小部屋、ゆがんだ鏡が置いてあり、それに映った自分の姿を見て笑う部屋)などなど、いったい何の役に立つのか分からないマイナーな単語がかわいいイラストとともに列挙されている。ちなみにder Kraftwagen(自動車)をひくと当然のことながら自動車のイラストがあり、各部位がドイツ語の単語で説明されているのだが、そのイラストは明らかにベンツである。