最近米国のマスメディアは世論の変化を受けてようやく政府のイラク占領政策について批…

■最近米国のマスメディアは世論の変化を受けてようやく政府のイラク占領政策について批判的な報道を一部でするようになったというが、世論を後追いすることしかできない御用報道機関に存在意義があるのだろうか。批判可能性を確保することは自由主義にとって必要不可欠だと思うのだが、世論に迎合することしかできないメディアは自由主義の自己否定だ。Recently part of the American mass media has begun criticism against the government’s occupation policy of Iraq according to the metamorphose of the public opinion. Is there any raison-d’être for the mass media that can only follow the public opinion? I think that it is indispensable for liberalism to ensure the possibility of criticism at any time. The mass media that can only follow the public opinion is a kind of self-denying of liberalism.
■外国人と一緒に仕事をしていて思うのだが(外国人に限ったことではないかもしれないが)、彼らはどうしてあれほどまでに外部の業者に対する猜疑心が強いのだろうか。もちろん品質の悪い成果物に対価は支払えないという考え方は適切なのだが、対価は会社が支払うのであって社員個人ではない。何故彼らが会社の判断規準をあれほど簡単に自分の価値規準にしてしまえるのか理解できない。彼らは給与と引き換えに自分の価値観を売り渡しているのだと考えれば、業者も同様に金で自分の価値観を売り渡しているという判断が働くのは納得できる。しかし僕はそこまで会社の価値観を内面化できないので、同様に業者で働く人間も別に一分でも多く手を抜いて、一円でも多く手に入れることばかり考えていると考えることができないのだが。僕の倫理観は業者がつねに一円でも多く強奪しようとしていると考えることを許さない。やはり僕の倫理観は実業向きでないのかもしれない。 When I’m working with foreign colleagues, the most uncomfortable thing is that they have incredibly strong suspicions of vendors’ behavoir. Indeed it is appropriate to think that we can pay nothing for the bad quality results. But it isn’t ourselves but the company who pays for the vendors. I can’t understand why they can so easily follow the company’s value criteria. It can be said that they sell out their own sense of value to the company in order to get paid. They naturally think that the employees of vendors think in just the same way. But I can’t sell out my own sense of value so easily. So I can’t think the employees of vendors can sell out their own sense of value so easily. I think that the vendors don’t always think of getting more money with saving more working hours. My ethics never allows me to think that the vendors are always trying to snatch money from our company. My ethics might not be appropriate for business.