薬剤投与期間についてお詫びと訂正

■会員専用領域閲覧申込みの電子メールの中に、間違いのご指摘があったのでありがたく転載させて頂きたい。投薬日数制限について僕は14日間だと書いたが、2002/04の診療報酬改定で無制限になっているようだ。厚生労働省のホームページの「平成14年度社会保険診療報酬等の改定概要」で確認できた。
「薬剤使用の適正化と薬剤関連技術料の見直し」の「薬剤投与期間等に係る規制の見直し」の項目に、「慢性疾患の増加に伴う投薬期間の長期化等を踏まえ、薬剤投与期間に係る規制を原則、撤廃する」とある。ただし「麻薬及び向精神薬」は例外になっている。間違いの原因はここだろう。確かに僕が長期間投与されているパニック障害の治療薬は「向精神薬」の一種なので、規制は撤廃されていないということなのだろう。