ところで日常的に僕が言われることの一つに「君の声は小さい」ということがあるのだが

■ところで日常的に僕が言われることの一つに「君の声は小さい」ということがあるのだが、最近この原因がわかった。どうやら僕の耳はよく聞こえすぎるようなのだ。カラオケに行けば1時間以上、フルボリュームで美声をお聞かせすることもできるので、大きい声が出せないわけではない。しかしカラオケで大声を出せるのは、伴奏の音量につりあった声量だから。そしてそれが音楽であるからだ。ふだん話す言葉は音楽でもないし、静かなオフィスに大声にふさわしいBGMもない。そもそも僕の働いているオフィスは大声を出さずとも、じゅうぶん聞こえるとても静かな環境である。そんな環境で自分が大声を出すと、他の誰より僕自身にとって耐え難いストレスになるのだ。もちろん他人が静寂を破って不釣合いな大声を出すこともストレスになる。ただでさえストレスになる現象を自ら引き起こすことなどできない。これが声が小さいと言われる理由だろうと僕は推測している。