最近開設されたAmazon.co.jp古書コーナ

■最近開設されたこのAmazon.co.jpの古書コーナは今後日本の古書流通に大きなインパクトを与えるだろう。同サイトを利用する数百万人の本棚がそのままAmazon.co.jpの古書倉庫になってしまうのだ。ブックオフのようなモルタル型の古書店にとって大変な脅威になる。
僕も早速自宅の書棚に眠っていた専門書を50冊ほど登録したのだが、その日のうちに3冊売れてしまった。オークションではないので売値は出品者が決める。値付けにもよるがこの3冊は手数料と発送料(一部Amazon.co.jpが補助してくれる)を負担しても定価の半額が収入になった。いったん買い取って在庫リスクを抱えるブックオフのような従来の古書店のビジネスモデルよりも、Amazon.co.jpのように市場を提供して仲介手数料だけを受け取るモデルの方がリスクが少ない。店側が在庫リスクを負担しなくて済むのはネットショップならではだ。