読者の方から前回のS議員について訂正のメールを頂いた

■読者の方から前回のS議員について訂正のメールを頂いた。S議員は小選挙区ではなく比例区の当選者なので、地元の支援で当選したわけではなく、自民党内の名簿順が上だったから当選しただけだ。そのS議員が自民党を離党したのだから、たとえ小選挙区で自民党が対立候補を出さないという配慮をしたとしても、次回の選挙はS議員にとって非常に困難な戦いになるというわけ。もし当選するようなことがあったらS議員の地元有権者は国辱もの(なんと下品な表現だろうか)だ。