田中外相、野上事務次官

■田中外相、野上事務次官、鈴木委員長の三方一両損で小泉首相の采配に快哉している場合ではない。もう一人の当事者であるNGO「ピースウィンズ・ジャパン」(大西健丞・統括責任者)が完全に忘れられている。NGOが排除された真の原因はついに藪の中。小泉首相は非政府団体の原因究明要求を無視して、政府のメンツを救ったわけだ。国会運営正常化のためと言うが、国会は誰のためにあるのか。非政府である国民の声が無視されたまま、政府・国会の内部事情ですべての事が丸くおさめられる。小泉首相といえども政府や国会がたんなる国民の代表者でしかないことを忘れている。それでも小泉首相を支持する必要があるだろうか?
■会社の現状にいろいろと不満はあるけれど、理想論を言えばきりがない。人的資源、金銭的資源などすべての資源においてそれぞれの企業は制約条件を負っているなかで最善の努力をしようとしているだけなのだ。