なぜ僕の文章にかぎかっこが多いのか

■なぜ自分の書く文章に鉤括弧が多いのか。それは自分の書こうとする言葉がどれもどこかで読んだり聞いたりしたような言葉ばかりだからだ。人が話す言葉はすべて他人から学んだものなのだから本来はすべての言葉を括弧でくくらなければならない。その括弧をいちいちつけていると読みにくくなるので省略しているつもりなのだろうが、それでもあえて括弧をつけた言葉はなかでもこれが他人の言葉の引用であることを強調したいのだ。
裏を返せば世の中には他人の言葉で語っていながらさもそれが自分の言葉であるかのようにして言葉に対して無反省な人が多いと言うことになる。何を書いてもどこかで読んだような文章になるというのは理想だろうか、悪夢だろうか。