S.E.S『A Letter From Greenland』

S.E.S4枚目のアルバム『A Letter From Greenland』を聴いている。日本語によるリリースの前作『REACH OUT』に比べてかなり大人っぽい仕上がりになっている。
Sea(パダ)のパワフルなボーカルにはますます磨きがかかり、要所で聴かせるパンソリ風の「うなり」と、空をスカッとつきぬけるような伸びのある声はただただ耳に爽快だ。もうShooとEugineはどうでもいいので、Sea(パダ)はソロアルバムを出してくれないだろうか。
ちなみにジャケ写のルックスも大人っぽさが演出され、Seaはドラマチックなウェーブヘアが確かに以前の黒いストレートよりもお似合いで、その存在感はルックスでも残りの2人を圧倒している。