せっかく自宅の接続環境をADSLにしたばかりなのにソフトバンクとYahoo!Ja…

■せっかく自宅の接続環境をADSLにしたばかりなのにソフトバンクとYahoo!Japanが提携して低価格でNTTの6倍の速度でADSLサービスを開始した。予約申込件数がすでに現時点でのADSL全利用者数を超えているという。まさに「ざまぁみろNTT」。東京めたりっくが事業不振に陥り、ソフトバンク傘下に入らざるを得ないところまで追い込まれたのも、ADSL対応作業をNTTが意図的に遅らせていたことが一因と言われているのだから、皆さんもお住まいの地域がソフトバンクの格安ADSL提供地域になったら、すぐにNTTのADSLから乗り換えちゃいましょう。マイラインをNTTにするなんて、論外。小泉首相の支持率が9割近いのに、マイラインのNTT登録率が6割を超えているなんて、こんな腰抜けの保守傾向で向こう3年間のゼロ成長覚悟の不良債権一掃処理を乗り越えられるのか?日本人。(やや下世話な文体で申しわけない)