下記のことを別の切り口から言うと

■下記のことを別の切り口から言うと、オフィスも完全禁煙にできない企業が、KMなどという高度な経営課題に取り組めるか、ということだ。KMは明日への投資だ。たとえ話でいえば、今使いたいお金をがまんして投資しておき、何年後かにリターンを得るということだ。毎日全力を出し切って200%の力で頑張れ!そのためには「かたち」なんかにこだわるな!という精神論の会社が明日のために貯金できるような堅実でクールな社風に変われるかどうか。たとえ若手・中堅の意識が変わっても経営層がついてこなければ長続きはしない。KMは「今できていないことをITで実現する」システムなのに、経営層はいまだに「今やっていることをITで省力化する」という30年前の情報システム観にとどまっている、というパターン。KMに取り組んでいる先進企業は、「今やっていることをITで省力化する」という第一フェーズを乗り越えた上で、初めてKMに取り組んでいるのだ。僕が今まで在籍した大企業もそう。そこまで進んでいる企業でもKMの定着化は難しいのだ。