浜崎あゆみはproduct、宇多田ヒカルはartist

■宇多田ヒカル『Distance』。浜崎あゆみと同日発売で宇多田が売上枚数で勝ったとか。ひとことで言えば、浜崎はproductだが宇多田はartistだ。浜崎の人気はプロデュースの勝利で、宇多田の人気は彼女自身の才能の勝利だ。浜崎の成功は他力本願、白馬の王子さま的シンデレラストーリーで、宇多田の成功はややAmerican dreamに近い。宇多田の場合、歌い続けるも歌をやめるも彼女次第だが、浜崎は賞味期限がくれば使い捨てられる運命にある。その意味で、ひとりのartistの変化を追いかけたいなら今のうちから宇多田の曲と詞をよく聴いておくべきだろう。