『L’EXPRESS』『Le Monde』のWebサイト

■近日中にパリに行くのでちょっとはフランス語を思い出そうとインターネットで『L’EXPRESS』と『Le Monde』のWebサイトを読んでいた。フランスはMiniTelのせいでインターネットの普及に取り残されているのではという先入観があったが、ちゃんとformat imprimable(プリントアウト用)のページがあったり英米系のサイトと遜色ない。
さてフランス語の方は辞書を引きながらやっと6割理解できるといったレベルで、維持しようと努力しない語学力は落ちるものだ。しかし日本の政局や経済政策についてきっちりした分析つきで掲載されているのには驚かされる。たとえば日本のメディアはフランス統一地方選挙のことをどれだけ取り上げているか。結局日本は米国のフィルタを通してしか世界を見ていないということだ。