とある研究会に参加して痛感したことだが

■とある研究会に参加して痛感したことだが、これから仕事をしていく上でいったい何を自分の軸にするのか、個人としてのcore competenceは何かを自問する必要がある。企業にとってのcore competenceなら必ずしも従業員全員の個人的な動機付けと一致していなくてもいいが、個人のcore competenceは「何のために働くか」という個人の動機付けと一致していなければ、単なる経済上な理由だけでその「軸」を維持することは難しい。もちろんそれが一致している幸福な人は少ないわけだが。