ひじきの煮物とサバの味噌煮を作った

■ひじきの煮物とサバの味噌煮を作った。ひじきの煮物には油揚げだけでなくこんにゃくとニンジンも入れた。レシピを見なくてもサバの味噌煮に生姜が必要なことは知っていた。なのでスーパーでも生姜は買い忘れなかった。だがどうももの足りない。そう、うちには砂糖がなかったのだ。結果としてできたサバの味噌煮は決してまずくはなかったが、今度はしっかり砂糖を入れて味噌煮らしい味噌煮にしたい。
■今、大学受験で国立大学の日本史対策をやっている人におすすめしたい一冊がある。最近、新潮社が創刊した新しい文庫シリーズ「新潮OH!文庫」の『日本がわかる思想入門』(長尾剛, 600円)だ。国立の日本史はご承知のように年号を暗記するだけでは合格できない。歴史は経済的条件と思想的背景をおさえておけば演繹的に流れを把握できる(マルクスは読んだことがないけれど)。この一冊で日本史の思想的背景についてはひととおりおさらいできる。でも、なんで僕が今頃こんな本を読んでるんだ?