昼休みにサントリーホールの無料コンサート

■昨日の昼休みサントリーホールのパイプオルガン無料コンサートに行った。サントリーホールも本格的なパイプオルガンの生演奏を聴くのも初めて。演目はリスト作曲のコラール『アド・ノス、アド・サルタレム・ウンダム』による幻想曲とフーガ。個人的にはメロディーが高音部と低音部を往来するフーガの多声的な展開を堪能した。パイプオルガンはオーケストラのように多様な音の表情を見せる。もちろんシンフォニックな和声の響きも圧巻。昼休みの30分間、日常の世界から完全にトリップできた。今度はお金を払って交響曲でも聴きに行きたい。