昨日、多くの銀行のATMが軒並み停止していたので困っていたところへ

■昨日、多くの銀行のATMが軒並み停止していたので困っていたところへ、郵便局のATMが営業していたのでとても助かった。民営化の議論がある郵便局だが、もし郵便局がなかったら都市銀行はサービス向上に努めただろうか。満期になった定期預金の半分以上が再び郵便局に戻ったのは、利用者の意思表明ではないか。本当に大事なのは郵便局と都市銀行間の競争原理の徹底という、都市銀行側の都合ではなく、両者を含む金融機関が総体として利用者にいいサービスを提供しているかどうかだろう。個々のサービスが都市銀行のものなのか郵便局のものなのかなど、利用者にとっては二義的な問題であるはずだ。(注:三和銀行のATMは営業していたが、他行のカードは使えなかった)