宇多田ヒカル『Wait & See』

■朝の通勤電車で延々と『Wait & See』を聴いていた。一つ気づいたのだが、「キーが高すぎるなら下げてもいいよ」の後、宇多田ヒカルが「どうね!」と叫んでいる。「どうね!ちゃんとキーが下がったでしょ」という意味だ。これもお遊びだな。