ウッディ・アレン『セレブリティー』

■ようやくビデオが出たのでウッディ・アレンの『セレブリティー』を観た。脚本・演出ともDeconstructing Harryのような実験性は皆無で、良い意味でパターンにはまった安心して観られる作品。いちばん良かったのはW・アレンが出演していなかったこと。今日からレンタル開始でTSUTAYAにたくさん並んでいたけど、『ラン・ローラ・ラン』が全巻レンタル中なのに、こちらはたった3巻しか借りられていなかった。さみしぃ~。