そういえば前の会社で昼休みになると毎日のように姿を現していたという保険の外交員の…

■そういえば前の会社で昼休みになると毎日のように姿を現していたという保険の外交員の方から突然メールをもらった。前の会社の系列の保険会社ではないとのことでお付き合いもなかったが、僕の顔を入社したときから知っていて、最近転職したこと、転職先の会社名までご存じらしい。ってことは前の職場の人もほとんど知ってんだろうな。せっかく社名をひた隠しにしたまま辞めたのに骨折り損だ。
■この「愛と苦悩の日記」もいよいよ3年目に突入。これも毎日カウンタの上がり具合で励ましていただいている読者の皆さんのおかげです。
■今週は出張で中部の某都市へ。朝6時起床で約束の時間より2時間早く現地に到着。航空写真?カバンはロッカーにあずけ、事前に調べておいた手書きの地図をポケットに、観光名所の王道である「城」の天守閣を目指して歩き始めた。この都市の特徴は大きな交差点に横断歩道が存在しないこと。代わりに歩行者用の地下道がある。名古屋より自動車優先が徹底している。ところでこの街で僕は空を飛んできた。上の写真と右の写真がそれ。航空写真?飛行機からの眺めにしては低すぎる中途半端な高度のこの写真、いったいどこから撮影したでしょう?この日は雲ひとつない快晴で、太陽を浴びて一面に輝く太平洋が気が遠くなるほど彼方まで広がっていた。汲々とした会社員生活がどうでもよくなるような雄大な眺めに黙って十分以上見入っていた。残念ながら太平洋を撮った写真は逆光なのでフイルム付きレンズではうまく写らなかった。