東京ビッグサイトのcom.Japanを見てきた

■東京ビッグサイトのcom.Japanを見てきた。気が向いたらフラッと展示会に出かけられるのも首都圏在住の役得。同じ職場の人が担当製品の展示をしているのでその様子見も兼ねて。同業の某社と比較して同種の製品としては扱いが小さかったのが残念。気になる同種の製品については一般客のフリをして説明を受けたり。休日だというのにほとんど仕事だ。ちなみに前いた会社の展示も見てきたが、複雑な心境。なぜか各社ともCRM(Customer Relationship Management)にやたらと力が入っていた。
■(つづき)コンシューマー市場に限って言えば、時代は最早パソコンではなく携帯電話だ。imodeはもちろんのこと、J-SkyWebや、H゛、W-CDMAなど、どれも携帯電話というより「次世代携帯端末」。J-SkyWebはサービス開始前ということでまだ実際のサービスを閲覧できず残念だが256色カラー液晶化が楽しみ(サービスが始まったらこのページもMML対応にしなきゃ)。DoCoMo参考出品の『エクシーレ』はPHSとポケットボードが一体になったような女性をターゲットにした携帯端末で、機能を絞っている分とても使いやすい。W-CDMAの試作端末もカラー液晶で動画がサクサク動いていた。来年には自宅より街中でWebブラウズするユーザ数が多くなっているかも。「家庭用パソコン」という商品カテゴリが姿を消すのは時間の問題だ。
■com.Japanの後お台場に遊びに行く予定だったが、つい熱が入って時間がなくなり、帰りにJR京葉線新浦安駅前のダイエー、Atre、MONAというショッピングモールに寄り道。やはり「ららぽーと」と比べると見劣りした。まだ津田沼の方がまし。今度は総武線沿線の駅前を一駅ずつ調査しますか。JR駅前の繁華街は確かにどこも醜いが、その醜さを自虐的に楽しむのが江戸っ子ってもんよ(お前コテコテの大阪人やろ!)。