ヒンギスとヴィーナス・ウイリアムズのUS OPENセミファイナルを観て

■ヒンギスとヴィーナス・ウイリアムズのUS OPENセミファイナルを観て、久々にexcitementという感情を覚えた。普段はテニスなど観ないのだが、たまたま両者の「舌線」ということを知ったからだ。白人が黒人のプライドの表現をがさつだと表現し、黒人がそういう攻撃に対して教養がないと反撃する。ウィリアムズが白人だったらこうなっただろうかと思う。いずれにせよコートではフェアで面白いゲームを観ることができた。「女王」であるからには精神的なタフネスが必要であることも画面から伝わってくる。ファイナルはなおさら楽しみ。
■僕がiモード対応のページを開設したからというわけではないだろうが今週の日経新聞「Nikkei X」に、最近文字中心の地味なサイトがはやりだというコラムが掲載された。モバイラーには軽いページの方がありがたいからだが、自宅でもダイヤルアップで56kbpsという段階からなかなか先に進まない接続環境が影響している面もあるだろう。
■ダイエーでカーペットと本棚を買った。引越当日に新しい部屋に届くように配送を頼んだ。上京したとき部屋のサイズを測ってあって、約290cm四方なので「本間」の4畳半にあたる。ダイエーで40代半ばの男性店員に「ホンマの4畳半です」と言ったら「いまどきホンケンの部屋なんて珍しいですね」と返された。「江戸間」は「エドマ」なのだから「本間」は「ホンマ」だと思いこんでいて恥ずかしい思いをした。と思ったら、今、小学館の『国語大辞典』で調べてみると「本間」は「ホンケン」と「ホンマ」両方の読み方がある。なんだ。別に間違ってなかったんじゃん。