ネット適応型人間の増加

■NHKニュースで、ふだん内向的な子供たちでもインターネットでは活発に意見を言うことができ、不登校を克服した事例も出てきたとのこと(注:不登校は「克服」しなくてもいいんだよ)。口には出して言えないけれどインターネットならちょっと勇気が出る、そんなネット適応型の子供はこれからどんどん増えてくるだろう。
ネット適応型の子供が増えるってことは、ネット適応型の大人が増えるってことだ。ポケベルが流行った時点で電子メールやチャットがその代替物になるのは時間の問題だった。インターネットは人間どうしのコミュニケーション形態そのものを変質させるかもしれない。