日経BizTechが東芝ビデオ問題で筋違いの東芝批判

■東芝ビデオ問題について日経のBizTechというWebサイトでも東芝のリスク管理の甘さを批判している。「暴言」を批判されたのだからまずそれを謝罪してから法的措置を取るべきで、順番が逆だった、という主旨だ。
で、いつも通勤電車の中でふと考えたりすることがあるのだが、もし道ばたである種の自由業の人に因縁をつけられて、こっちが○×株式会社の社員だということをネタに殴る蹴るの暴行を受けたら、抵抗せずにされるがままになって、瀕死の状態になってから警察を呼べということなのか。消費者はメーカーのサポート相手の電話なら、端正なことばづかいを使う限り、いくら相手を挑発しても構わないということなのか。