Javaより手軽なPerlが最近お気に入り

■最近Perlを使っている。ホームページのコンテンツの整理などのために、今までJavaで書いていたテキスト処理のロジックをPerlに書き換えて遊んでいる。プログラミング言語というよりスクリプトなので確かにお手軽だ。Javaのようにいちいちクラスのインスタンスを生成したりする必要がない(当たり前か)。それにActivePerlのperlインタプリタはJVMより数倍は高速。今日は再帰呼出しするサブルーチン内のファイルハンドラをlocal化するには頭に「*」を付けなきゃいけないということに気づくまでだいぶ手間取ったが、学習曲線は思ったよりなだらかなので、なかなかよろしい。