「正規表現」について2通のメール

■「正規表現」について2通メール頂いた。一通は、正規表現とはコマンドラインに渡すその場限りの使い捨ての言語で、C言語などを「書き言葉」とすれば、正規表現は「話し言葉」のようなものだ、というメール。もう一通は、正規表現はもともと形式文法理論の「正規文法」を文書検索に手軽に利用できるように考え出されたもので、「コンピュータの進むべき道」ではなく、「コンピュータがそこから来た道」だ、というメール(ちなみにこっちのメールは東京にいる身内からのメール)。なるほど。UNIX文化のすばらしさは、それを「文化」と呼び得ることそのものかもしれない。