初級シスアドに合格した僕の生徒のお祝い会

■確かに何かがうまく行っていないのはわかる。考えられるのは(1)自分自身の問題(2)環境の問題(3)問題でないのに問題と思いこんでいる(4)全然違うことを問題と勘違いしている、など。結局どれが真の問題かを確認する手段はなく、この瞬間正しいと考えても明日には同じことが間違っているかもしれない。真の問題はただの自身喪失かもしれないが、成功体験もないのに自身を持てという方が無理だ。誰かヒントだけでも与えて欲しいが、その「誰か」さえいないのだから今までどおり一人で考えつづけるしか方法はない。
■昨日は仕事で名古屋のオフィス街の某システムコンサルティング会社に出かけた。午後一杯プレゼンを聞いて夕方になり、さも当然のように接待を受ける流れになったが、僕は迷わず中座。初級シスアドに合格した僕の「生徒」のお祝いお食事会@Sizzlerへ。仕事がらみのクソ面白くない接待より、はるかに楽しいアルコール抜きの4時間だった。大事なのは仕事ではなくプライベート。