先月末に書きかけてやめた例の件

■先月末に書きかけてやめた例の件だが、東京に遊びに行って吉祥寺の古本屋で佐高信の文庫本を立ち読みしてたら、ちゃんと書いてあった。30年前から企業ぐるみの××××は行われていたのだ。
しかし日本は今、歴史的な転換点にあると言われる。総会屋問題や談合とは違って完全に合法的な活動だけれども、時代の変化とともに見なおされてしかるべき悪しき風習であることに違いはない。変わるつもりがあるのか!いつまでも変わらないのか!関係者には、企業の未来がかかっているのだという自覚があるのか。何でも惰性で物事を片付けてしまう態度が希望に満ちた未来を産み出すとはとても考えられないが。
■9か月ぶりに東京に行って驚いたのが駅貼りポスター。Advantage Lucyのアルバム宣伝ポスターが何枚も貼ってある。名古屋じゃ考えられん。名古屋の駅はティーン向け広告媒体として成立しないということだ。い、田舎….。