インフルエンザでセフェム系抗生物質

■昨日「危ない」と言っておきながら、今日は抗生物質を飲んでいる。朝からインフルエンザで会社を休んで医者に行ってきたのだ。本当は自然に治した方が絶対いいのだが、そこがサラリーマンの悲しいところ、2日も3日も休むわけにはいかないので仕方ない。
処方されたのはセフェム系抗生物質というもので、三重県薬剤師協会のホームページによれば「抗生物質は血液中に一定の濃度が保たれていないと、効かないばかりか耐性菌(薬に抵抗を示す菌)をつくる恐れが」あるとのこと。症状が軽くなっても勝手に服薬を止めず、主治医の指示に従う必要がある。「絶対に、2回分を一度にのんではいけません」とある。ただの風邪薬だからって、みんなも安易なのみ方をしないようにね。これ書いたら寝ます。