名古屋市の「ゴミ非常事態宣言」

■同じくゴミ問題について名古屋ローカルなニュース。名古屋市が先週「ゴミ非常事態宣言」なるものを発表した。藤前干潟をゴミ処分場に使えなくなったので、市民と企業にゴミ減量を訴える「緊急メッセージ」なのだが、何か「非常事態宣言」だ!と言いたくなる。
名古屋市は今年の5月からやっと資源ゴミの分別回収を始める。このゴミ問題に対する意識の低さ、後進性(名古屋市民も同罪だが)。リサイクルの取り組みを後手にまわして埋め立て処分場に依存してきたのは明らかに行政の落ち度だろう。東京都じゃ僕が学生時代に都内に住んでいた約10年前から、すでに半透明ゴミ袋でないと回収しない仕組みになっていたぞ。「マイカー天国」名古屋は、ゴミ問題についても「利己主義」が徹底してる。