2週間かけて自力で引越しする不合理

■どうして2週間もかけて引越ししているのか、その理由が分かった。みんなそうしてるからだ。今日は昼間から廊下でゴロゴロ台車を転がす音がうるさいなぁと思ったら、みんな自分でダンボール箱を一生懸命運んでる。この独身寮に引越して来るということは、みんな20代半ば。若僧が業者を呼んで引越させるなんて生意気だという社会通念に順応してしまっているからか(会社の上下関係にそこまで飼い慣らされているというのも悲しい話だ)。単に引越代を節約したいだけなのか。とにかく不思議な現象だ。
僕の経験では業者に頼めば1万円・30分で済むと書いたが、この不況で小荷物の仕事が減っているところへ時給2万円の仕事が舞いこむなんて、「赤帽」みたいな個人営業の運送業者さんにとってはハッピーな話だし、それで引越しが30分で済むなら自分たちもハッピーだし。しかもウチは大企業だから独身寮の引越しは一種の「民族大移動」、寮生がみんなで業者に引越しをたのめば地元経済にも貢献できる(大企業で良い給料もらってんだからそれくらいのことをしてもバチは当たらない)。サラリーマンの言動って、謎が多いねぇ。
■先週引越ししてた同じ独身寮の彼、今週もまだ引越ししてる。台車にダンボールを積んで、廊下をゴロゴロ転がして。自分で引越ししてて「何か違う」と思わないのだろうか。
■僕は今NTTのOCNをredistributeしている業者に10BaseTで接続しているのだが、公称128kbpsの回線速度に対して、たとえば土日の夜7時ごろで5~6%の実効速度しか出ない。つまり7kbps前後の速度だ。夜22時を過ぎると、すべての接続がタイムオーバーになる日もある。確かに電話代がかからないので経済的なメリットはあるが、速度の面では56kbpsモデムで電話回線に接続した方がダンゼン速い。NTTのOCNは詐欺だ。詐欺でなければ誇大広告だ。