いよいよ日本でクルーグマン教授のインフレ誘導策が浮上

■いよいよクルーグマン教授のインフレ誘導作戦が浮上してきたねぇ。ルービン財務長官が日銀による国債引受けを提言したらしい。通貨供給量が増えて人為的にインフレが起こり、長期金利が下がって円高もおさまる。宮沢蔵相や日銀総裁は絶対反対みたい。戦費調達に同じことをやって悪性インフレを招いて以来「禁じ手」だとか。反対するなら振興券みたいなバカをやらずにまともな政策を打ち出してよね。