パソコンのキーボードを買い換えた

■キーボードを買い換えた。ゲートウェイ2000のキーボードは厚みがありすぎるし、白魚のような手をしている僕にとっては、タッチが重すぎる。「りょう(ryou)」と入力しようとすると、どうしても「ろう(rou)」になってしまうのだ。そんなことのためにわざわざキーボードを買い換えるなんてバカらしいという方もいるだろうが、ちょうどピアニストが安物電子オルガンのかすかすのキータッチに我慢できないのと同じことだ。大須のパーツ屋さんでタイ製のCOMPAQキーボードを2980円で見つけた。ゲートウェイのパソコンって「がわ」が大きすぎる。デスクトップ型の本体を開けると、中がスカスカ。もうちょっとコンパクトな筐体にできたはずだ。