声優ラジオ番組のおママごと脚本

■日曜日の夜、たまにAMラジオをかけっぱなしにしていると、声優ラジオ番組が耳に入ってくる。若手のアニメ声優がパーソナリティーをつとめているが、大抵5分くらいのラジオドラマが放送される。ところがこの脚本がヒドい。おままごとみたいな性別役割分業の恋愛ドラマを飽きもせずくり返している。小学生の頃、番組名は忘れたが毎回凝ったプロットのラジオドラマがあり、出演声優も大御所ばかりで毎週楽しみに聴いていた。今のラジオ局は子供だましの声優ラジオ番組を制作し続け、聴取者の満足水準を下げる悪循環に陥り、自ら声優という商売の衰退を招いているように思える。