モバイルギアDOS化計画完成

■モバイルギアのDOS化計画ほぼ完成。lynx(テキストWebブラウザ)が使えなかったのは、自分のマシンのIPアドレスが設定されていなかったからだった。DOSPPPというソフトでダイヤルアップするとき、DHCPで取得したIPアドレスはいったん環境変数に代入される。ところが僕のモバイルギア(MC-MK11)はあまりに記憶容量が少ないので、環境変数が容量を超過して設定されていなかったのだ。そこでいらない環境変数をけずってみると、テキストWebブラウザが動いた!感動的。DMAILというインターネットメールソフトも動いた。試しにニフティーのPOP3サーバへ接続してみると、ちゃんとメールが読める。それからなつかしのWTERM(通信ソフト)もインストール完了。ニフティーへの接続も、デスクトップPCとのモデム直結通信もOK。これでモバイルギア付属のUNISHELLなしで、すべての用が足せるようになった。つまりグレーの公衆電話(マニアの間では「グレ電」と呼ばれているらしい)があれば、いつでもどこでもネットサーフィンやメール読取りができる。Windowsの入っていないDOSマシンでだ。