黄建新『張り込み』

■黄建新監督の中国映画『張り込み』を観た。警察の捜査に協力して張り込みをすることになった男の話。ドライでもなくウェットでもなくちょうどいいくらいのドラマ。映像は黄監督らしくライティングに凝った演出で結構堪能できる。何より気に入ったのは、冒頭の主人公の恋人の部屋でのシーン、部屋のラジオ(?)でフェイ・ウォンの曲がかかってたこと。中国ではふつうに彼女のポップスがかかってるんだなぁと(もちろん監督の「ふつう」らしく見せるための演出だけど)。