シスコシステムズが早慶で出張講義

■ネットワーク機器で世界的に大きなシェアを獲得している日本シスコシステムズが、早稲田大学と慶応大学で学生にネットワーク技術の基礎を教えるらしい。シスコに教育されりゃ、社会人になったらシスコのネットワーク機器をそりゃ使うわな。さすが商売がうまいよ。僕が中学生の頃、FM-TOWNSのモニターになってくれって富士通の人が学校へ売りこみに来たらしい。慧眼っすね。あの頃の努力が、今の富士通パソコンのシェアにつながってるんじゃないかな。
■下記の高橋源一郎大センセイの『文学なんかこわくない』の書評が、今日の日本経済新聞にのってましたねぇ。翻訳家の青山南の寸評で、やっぱり『教科書が教えない歴史』を批判した部分をほめてました。