親バカホームページを作るヒマがあったら

■お父さんの作った親バカホームページというのが存在する。自分の子供をどう愛でようが勝手だが、ひとつお父さんたちに提案したい。せっせとHP更新するヒマがあったら、奥さんにインターネットを教えてあげたらどうか。育児をする母親は、核家族化のため、昔のおばあちゃんのような相談相手がいないので、いろんな悩みを一人でかかえてざるを得ない。そんなとき、インターネットで同じ悩みを抱えたお母さんたちとメールのやりとりでもできればどれだけ救われるか。育てられる子供にとってもその方がいいに決まってる。どうもお父さん(=おじさん)というのは、自分ばかり楽しんで、身近なパートナーのことを考えないようだ。
■今日のNHKテレビ「クローズアップ現代」は、ファッションにハマる小学生の特集だった。しかし登場するのは「女子」小学生ばかり。そうだ。この番組にはジェンダー分析の視点が完全に欠落しているのだ。ファッションに凝っているのは「女子」小学生だけである。にもかかわらずこの番組は「女子」小学生に見られる傾向を、小学生一般に敷衍して「現代小学生論」を展開しようとしていた。このジェンダーに対する無神経さは、どうにかならんか。NHKの真面目な番組にして、このレベルなのだ。