ワイダ『ヴィルコの娘たち』

■A・ワイダ『ヴィルコの娘たち』1979年ポーランド。静養をかねて故郷の地を15年ぶりにたずねた青年と、かつて彼を奪い合った6人姉妹の緊張を含んだ再会。この映画から受ける感動は、映画的な感動というより、上質の中編小説を読み終えた後のような、深く心に痕跡を残す感動。すごい。さすがワイダ。