NHK『未来潮流』に辛淑玉と美輪明宏登場

■NHKの『未来潮流』という番組で、予備校教師、辛淑玉(シン・スゴ)、美輪明宏の3人が10代の若者相手に一人ひとり講義と討論をするというものがあった。何が面白かったって、予備校教師は父親的なもの、辛淑玉は母親的なもの、美輪明宏がどちらでもないものを体現していて、その対比が最高だった。サンデーモーニングなんかでは、名前のとおり辛口の辛淑玉が、この番組では、びっくりするような母親的な包容力を示していたのは、ちょっと感動的でさえあった。
とくに講義が終了してから、ひとりの女の子が今までの辛かったことを思って辛淑玉の胸に抱かれて泣きじゃくっている場面なんか、本当に辛淑玉という人は、在日韓国人としての底辺の生活から自力で這い上がってきたんだなぁと胸が熱くなった。ついでに言うと、美輪明宏が若者のリクエストでアカペラで唄った「愛の賛歌」はすごい迫力。シャンソンは実は恨み節なんだろうか。