エドワード・ヤン『恐怖分子』

■楊徳昌『恐怖分子』1986年台湾。ヤン監督作品は「クーリンチェ」以来。最後の10分まで、この映画のどこが「恐怖」なんだ?と思わせておいて、ラストは強烈。ほぼ全編ロケ撮影、自然光、スチルショットが多く、BGMなし。省略法や各所に挿入される抽象的な美しいシークェンス。そうした演出がすべてラストの異様な緊迫感に収斂する、完璧に構成されたサスペンス映画。