もっと単純な人間に生まれれば

■一昨日の日曜日はなぜか終日満ち足りた気分だった。『ラブ&ポップ』の余韻か。大江健三郎の『燃え上がる緑の木』を読みはじめたせいか。髪が伸びてきたせいか。自分でもよく分からない。もっと単純な人間に生まれればよかった。