エルマンノ・オルミ『木靴の樹』

■エルマンノ・オルミ『木靴の樹』:カンヌ映画祭グランプリ受賞作。ドキュメンタリータッチの「ネオリアリズモ」。ドラマティックな展開というより、農村の日々の生活を淡々とつづる。神の慈悲と裁き。でも個人的にはカットのあらい映画はあまり...。