PowerShellでフォーム認証Webアプリのログイン後セッションを使いまわす

PowerShellでフォーム認証のWebアプリケーションにログインし、そのセッションを利用していろいろな操作をする方法。

詳細者こちらのMicrosoftのページ

$loginURLにはログインフォームのあるページのURLを代入しておく。

フォームのあるページのソースコードを表示して、ユーザ名、パスワードそれぞれの入力欄のnameプロパティを調べておく。
ここではそれぞれ「username」「password」だと仮定する。

-SessionVariableで「ss」と指定しているので、セッションは$ssという変数に格納される。


$ret = Invoke-WebRequest $loginURL -SessionVariable ss
$form = $ret.Forms[0]
$form.Fields["username"] = "yamada"
$form.Fields["password"] = "hogehoge"
$ret = Invoke-WebRequest $loginURL -WebSession $ss -Method Post -Body $form.Fields

Google Chrome拡張機能なしでフルスクリーンショットを取る方法

Qiitaのこちらの記事「極めろ!!Google Chrome Devtools 52の関節技」で初めて知ったのでシェア。

Google Chromeでフルの画面ショットをとるのに拡張機能は不要。

Windowsの場合[Ctrl]+[Shift]+[P]でしばらく待つ。

ファイル保存ダイアログが表示され、PNG形式で保存できる。

以上。

ffmpegでまともに動くファイル結合法をネットで探すのに時間がかかりすぎたので解説

Windows環境でffmpegで複数の同一フォーマットの動画ファイルを単純に結合する方法。

結合したい動画ファイル一覧のテキストファイルを作成。

ポイントは…
・各行の最初はfileで始めること。
・ファイル名のフルパスはシングルクォーテーションでくくること。
・円マーク(バックスラッシュ)は二重にすること。

file 'C:\\videos\\movie01.mp4'
file 'C:\\videos\\movie02.mp4'
file 'C:\\videos\\movie03.mp4'

このファイルを、例えば filelist.txt という名前で保存する。

次にBATファイルを作成する。

-safe 0 を付けないとエラーになることがあるので、念のため付ける。
-i filelist.txt が上記で作成したファイルリストを指定する部分。
動画も音声も元のエンコードでそのままコピーするので -c copy とする。

ffmpeg -f concat -safe 0 -i filelist.txt -c copy moviefull.mp4

このファイルを、たとえば concatfiles.bat という名前でBATファイルとして保存し、実行する。

ファイルが見つからないなどのエラーが出たら、上記のfilelist.txtとこのBATファイルを同じフォルダに保存する。

そもそもffmpegというコマンドが見つからないというエラーが出たら、ffmpeg.exeのあるフォルダにパスを通してしまえば良い。

以上

新浪微博のユーザ別ツイート添付画像関連API

新浪微博のAPIについて、ほぼどうでもいい覚書。

ユーザのユーザIDから、そのユーザのアルバムデータをJSON形式で取得するAPI。メソッドはGETでよい。

https://photo.weibo.com/albums/get_all?uid=[ユーザID]&page=1&count=5&__rnd=[UNIXタイムスタンプ(ミリ秒)を100で割ったもの]

GETした結果のJSONデータの中にalbum_listというデータが、原則3個入っているはず。

そのうち2つめ、つまりインデックス番号1がツイート添付画像のアルバムデータ。そのalbum_idがアルバムID。

ユーザのユーザIDとアルバムIDから、そのユーザのツイートに添付されている画像データをJSON形式で取得するAPI。

https://photo.weibo.com/photos/get_all?uid=[ユーザID]&album_id=[アルバムID]&count=32&page=[ページNo]&type=3

[ページNo]の数値を1から順に増やすと、過去の画像のURLを順次取得できる。

Studio One Freeの便利なショートカットまとめ(Windows)

自分のためのメモとして。

再生・中断:「スペース」
再生中のゼロに戻す:「,(カンマ)」
自動スクロール:「F」
(再生中にカーソルに追随して画面を横スクロールさせる/させないのスイッチ)
小節単位の前後移動:「Shift」+「-」/「+」
コピー・ペースト:Windowsと同じ
元に戻す:Windowsと同じ
横方向縮小・拡大:「W」/「E」
縦方向縮小・拡大:「Shift」+「W」/「E」
次の1小節にコピー:「D」
ミックスダウン:「Ctrl」+「E」
ピアノロールの表示/非表示:「F2」